援デリ業者

JKとの援交で逮捕
援デリ業者っていうのは、男をSNSのアプリなんかで捕まえる役目と実際に女の子を派遣する役目があって、これを全部やってることは稀なんですよ。
SNSのアプリで男をひっかける役目の商売は、最近増えてきてます。ネットでこづかい稼ぎしませんか、とか言ってる業者がいるでしょ。ああいうのがバイト集めてやってるんですよ。だから、彼らはひつかけるだけで、体売る女の子を確保するノウハウなんかないことがほとんど。
女の子確保してるのは、もともとデリヘルとかホテトルやってた業者ですよ。ひっかけ業者と契約して、一件いくらで金払って待ち合わせまでこぎつけた男に女の子送り込む。
デリヘル業者なんかは、表向きは本番は禁止だけど、SNSで女の子が勝手に会うという体なら、別にご勝手にということになるでしょ(笑)。店の名前が出るわけじゃないしね。だいたい、もうデリヘルは本番が前提で、女の子が勝手に自分で交渉して本番やって金も全部持って行っちゃう。それで仕事ぶりがものすごく荒れてしまって、客離れが起きた。で、回転率あげるために苦肉の策で、こういうことやってる業者が増えたんですよ。
女の子のほうは、自分でSNSやって客見つけることも不可能じゃないけど、手間もかかるし自分のスマホ使うしかない。自分のスマホってそんなのに使いたくないしね(笑)。
要するに、客をうまくひっかけてくる業者が登場したことで、急に新しい仕組みができた。「素人」ってことで高く売れるかもしれないし。SNSでひっかけられる男が一番被害者だともいえるけど、援デリ業者って表には出てこれないから、値切りしたり、ばっくれて逃げたりっていう客も多いみたいですね。まあ、前金で払わないやつなんかには「じゃ、ちょっと彼氏に電話します」って脅すらしいけどね(笑)。

ホ別苺
エロ垢女子