作成者別アーカイブ: thechawmusic

パパ活掲示板

支援してくれる人
うなるほどお金があるわけではないのですが、僕は煙草も酒もやりませんし、車も持っていません。
人付き合いが苦手なので、外出もしませんし彼女や友達もいません。
一人暮らしなのでワンルームで十分な生活。溜まったお金で株式投資をすることくらいが楽しみでしょうか。
そのため、結構お金は持っています。貯めておいて損はありませんし、正直な話、使い道がないのですよ。もっとも、よく言えば節約家、悪く言えばケチなんですが。
ただし、人並みに性欲はあるんです。風俗で発散してもいいのですが、対費用効果を考えるとオナニーしていた方がマシかなあと思ってました。
そんな折、ネットの知人からパパ活掲示板を紹介されました。セックスを対価に女の子に投資してみたらどうだ?と言うわけです。
しかし、僕にとってパパ活とは単なる援助交際の別称であり、渡したお金も女の子の無駄遣いに消えるだけのイメージがありました。
ただ、それだけではなかったのですよね。
知人の顔を立てて、僕はある女の子と会ってみました。彼女は女子大生でありパパ活掲示板を活用して、生活費に充てているそうです。
ちょっと興味を持った僕は、彼女にいろいろと尋ねてみました。
こんなどんな男が引っ掛かってくるかわからない危険なことをするよりは、地道にアルバイトをした方がいいのではないか?などと。
彼女は、せっかく大学生になったのだから、もっと遊びたいし勉強もしたいと言ってました。
拘束時間が長くて余暇がつぶれてしまうアルバイトよりも、空いている時間でやりくりできて実入りもいいパパ活掲示板でお金を稼ぐ方がリーズナブルだと言います。
彼女にとっての価値は、お金よりも時間なのですね。確かに、僕も大学生の頃はアルバイトを掛け持ちしていたりして、何度か単位を落としかけました。
リスクは承知の上ながら、これまでトラブルになったことはないそうです。結構、男性は紳士が揃っていると言う事でした。
僕が紳士かどうかはわかりませんが、きっちりとお金を渡して彼女と楽しませてもらいました。
ただし、リーズナブルと言う意味では、僕にとってのパパ活は散財の部類に入るものでした。
何時間もかけてようやくセックスできることを考えたら、数分で終わるオナニーの方がリーズナブルこの上ないように思います。
援デリ
割り切り